令和元年度天皇誕生日祝賀レセプションの開催

2020/3/9
鏡割り
加藤大使のスピーチ
 2月27日、当館は大使公邸にて天皇誕生日祝賀レセプションを開催致しました。ボワセゾン副大統領(大統領代行)、ジャグナット首相、コレンダヴェル副首相兼エネルギー・公共事業大臣、ボダ外務・地域統合・国際貿易大臣、他閣僚10名を含む政府関係者や外交団をはじめとする計279名が出席しました。
 式典では、モーリシャス警察音楽隊により両国国歌が演奏された後、加藤大使がスピーチを行い、ステージ上のVIP招待者とともに日本酒樽の鏡割りが行われ乾杯しました。
 加藤大使はスピーチにおいて、これまでの二国間関係、大使館主催のイベント実績等について述べ、さらなる政治、経済、交流の強化に尽力していきたいと述べました。
 日本産アルコール類の紹介、天ぷら・焼き鳥の実演試食及び日本文化紹介コーナーもあり多くの方で賑わいました。日本産アルコール類の紹介では8種類の日本酒、4種類の日本産ワイン、梅酒、ウイスキー、ビールが用意され、日本酒に関してより深い知識を持っていただくため、日本酒の製造過程、種類等の紹介パネルを用意しました。さらに、当地在留邦人の方々のご協力でそれぞれのお酒について説明していただきながら、日本酒等の試飲が行われました。また、当館職員が天ぷら、焼き鳥をゲストの前で調理を実演し、多くの方に公邸料理人の用意した日本食を味わっていただきました。日本企業紹介のため、トヨタモーリシャス社(トヨタ)・ABCモーターズ社(日産)からは最新モデルの日本車を展示していただきました。
出席者
天ぷら・焼き鳥の調理実演
日本産アルコール類紹介
トヨタ・モーリシャス社、ABCモーターズ社の日本車展示