「第2回日本大使杯 JKA空手トーナメント」の開催(2019年11月23日)

2019/11/29

「第2回日本大使杯 JKA空手トーナメント」の開催(2019年11月23日)

 11月23日(土)、ポートルイス近郊モカのCôte d’Orにて、日本空手協会 (JKA) モーリシャス支部主催、当館共催の日本大使杯JKA空手トーナメントが開催されました。
 マダガスカル、レユニオン、インドからの選手を含めた220名が参加する国際大会となりました。
 開会式では加藤大使とトゥッサン青少年スポーツ大臣が挨拶をしました。また、コレンダヴェルー副首相、ハリーラム国家インフラ・地域社会開発大臣が訪れ入賞者にメダルを手渡しました。
 本大会に先立ち、日本空手協会大隈広一郎師範は2週間モーリシャス支部の選手たちにトレーニングを行いました。

JKA Mauritius organized 2nd Ambassador’s International Cup with the joint sponsorship with the Embassy of Japan in Mauritius. This tournament was held on the 23th of November 2019 at Côte-d’Or, Moka.
The tournament had 220 participants, boys and girls, not only from Mauritius, but also from Madagascar, India and Reunion. The categories of competition were comprised of kata and kumite.
The Hon. Jean Christophe Stephan TOUSSAINT, Minister of Youth Empowerment, Sports and Recreation and The Hon. KATO Yoshiharu, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of Embassy of Japan in Mauritius gave a short address.
The Hon. Ivan Leslie COLLENDAVELLOO, Deputy Prime Minister, The Hon. Mahendranuth Sharma HURREERAM, Minister of National Infrastructure and Community Development visited this tournament and honored the winners.
Prior to the tournament, Shihan, Koichiro Okuma, 6th Dan who is the Assistant Manager of Foreign affairs of the JKA/World Federation in Tokyo conducted and supervised training during his 2 weeks stay in Mauritius.
会場様子
加藤大使挨拶
大臣
副首相